受賞者ビジネスプラン紹介

株式会社ITS

リアルを運ぶ「移動式バー」

事業への思い

「移動式バー」により県北の孤食を減らし、笑顔を増やす

食事をする場所、外で飲める場所を提供する事でコミュニケーションの機会を増やし、県北地域の人々が笑顔になれる時間を増やしたい。

この15年間で、日本全国、世界各国を歩き様々な人々にふれあい、人とのふれあいは何よりも豊かな時間を生み出すことを体感してきました。

そうした「コミュニケーション」を通じて、県北の活力をあげていきたい。

プラン概要

「移動式バー」により県北地域に飲食を通したコミュニティを提供するとともに、県北物産の首都圏販路を開拓する

  • 2002年、2009年の飲酒運転に関する法改正を背景として、茨城県北エリアに住む人々の外食・自宅外での飲酒の機会は減少傾向にある。他方、首都圏では集客力のある屋外イベントが多数開催されているため、ケータリングに対するニーズが高い。そこで、下記の二つのターゲットを対象として、移動式バーの営業を行う。
    • ターゲット①茨城県北エリアの住民
    • ターゲット②首都圏エリアで開催されるイベント来場者
  • 二つの移動式バーの営業エリアが異なることを利用し、茨城県北エリアで仕入れたものを首都圏エリアで提供・販売し、首都圏エリアで仕入れたものを茨城県北エリアで提供・販売する。
  • 併せて、商品のサンプル配布、アンケート回収代行を行う。今後、企業が商品開発を行うにあたり、割合が増え続ける高齢者へのテストマーケティングの重要性は上がることが見込まれる。移動式バー利用客として想定されるシニア世代を活用し、クライアント企業が希望する方法でサンプリングや、アンケート回収を行うことで、クライアント企業のニーズにこたえることが可能となる。

関連リンク