受賞者ビジネスプラン紹介

SAKE TAXI

ー 酒蔵巡りを通じた地域ブランドの向上ー

事業への思い

TAXI による酒蔵巡りを通じて、県北ファンを増やし、地域活性化

■解決したい地域の課題
1:︎茨城県北の日本酒のブランド力向上および日本酒消費量の増加
2:︎日本酒をきっかけとした観光産業への誘客
3:︎蔵元の後継者問題

■なぜ、解決したいか?
1:︎県北の美味しい地酒を国内外のたくさんの方々に知ってほしい
2:︎県北地域への動線を創ることで、地元である県北エリアの地域活性化に貢献したい
3:︎魅力的な蔵元が存在する貴重な県北地域の酒蔵をもっとたくさんの人々に知ってほしい

■どのような地域の未来を目指すのか?
“SAKE TAXI”
という観光の動線を作ることで、他者との協業により酒蔵だけではなくその周辺にある観光地などにも目を向けてもらい、茨城県北にいきたい!と自発的に行動してもらえる仕組みを創ります。
それにより持続可能な観光のプラットフォームができることを目指します。

プラン概要

インバウンド誘客「酒蔵」×「旅」

茨城県北地域に存在する酒蔵をTAXIで巡る旅の提供。茨城県外や海外へ向けた県北地酒普及のための企画・コンサルティング事業。
TAXIによる酒蔵巡りを通じて国内外の県北ファンを増やし、県北地域活性化へ繋げる。

■提供する製品・サービスの内容
□茨城県北に存在する酒蔵をTAXIで巡る旅の提供  
・SAKE TAXI:1日コース  
・SAKE TAXI:半日コース
□海外へ向けた県北地酒普及のための企画・コンサルティング業務
・海外マーケティング調査

■対象地域  
・直接地域:常陸太田市、常陸大宮市、日立市、大子町に存在する酒蔵  
・間接地域:北茨城市、高萩市

■ターゲット顧客 
・メイン:訪日外国人、在住外国人
・サブ:首都圏に住む独身女性、子育て卒業世代の女性

■販売チャネル・プロモーション︎
・都市部ゲストハウスや日本酒バル等でのイベント開催
・︎海外マーケティング調査にてプロモーション活動
・︎SNS、酒造組合、地方公共団体を通じた情報発信