受賞者ビジネスプラン紹介

空き家を活用したハイブリッドコミュニティスペース

事業への思い

多賀の街の魅力を伝える場をつくる

私の幼い頃、祖母の家の縁側は、町内の人達の談笑の場でした。町内の人達とは、そこでお茶を飲んだり、正月に餅つきをしたり、自分たちの作ったものを見せ合ったり。祖母の家は、まさに今で言うコミュニティスペースのような場所でした。今年祖母がなくなり、空き家となってしまったこの場所で、もう一度地域の人々と繋がれる場所がつくれたらと思い、この事業をスタートしたいと思いました。今回この事業を通じて、地域の人々と交流し、多賀の街が魅力ある街になればと思います。

プラン概要

空き家を活用したコミュニティカフェ×ランドリー×ゲストハウス

  • 【1F】コミュニティカフェ×ランドリー
    地元の人々が利用するランドリー。ランドリーとコミュニティカフェを併設することにより、人が自然と集い、共有し、交流できる場所を作ります。
  • 【2F】ゲストハウス
    常陸多賀駅も近く、また近隣には「日立の家電」発祥の工場である多賀工場や、環境省の「快水浴場百選」に選ばれた河原子海岸が周辺にあるため、ビジネスや観光に利用できるゲストハウスを提供。県外旅行者を取り込みます。