受賞者ビジネスプラン紹介

Tadaima Coffee

コーヒービジネスを通じた地元活性化プロジェクト

事業への思い

自分が生まれ育った、大切な場所の役に立ちたい

18歳から地元を離れました。帰省する度に感じる閑散とした町の様子。また、地元の知り合いから多く耳にする「日立はもうだめだな・・・」という言葉。社会減も加わり、人口減少にアクセル全開の日立市。自分の影響力は小さく、失敗するかもしれません。ですが、一度市外に出ていった若者が、地元に戻って街のために挑戦しようとしている。その姿に、どこか自分の街を他人事に考えていた人が、「自分も何かできるかもしれない」「挑戦してみたい」と思いが変わるかもしれない。そうやって、街を自分ごとに考え、街のつくりてが増えていくことが、経済規模の拡大が難しい世の中の流れにおいて、きっと大切なことだと思うのです。

チャンスをいただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

プラン概要

結びつきの強いコーヒーを通じて、県北資源のいまある価値を高める

  • コーヒー豆の製造と関連器具の発売
    生産者が見える、安全で、上質なコーヒー豆を提供する店舗小売、卸売、通信販売
  • コーヒーの楽しみ方の提供とイベント開催
    大手企業や喫茶店やカフェでは難しい、コーヒー専門店としてのノウハウ提供、地元組織とのコラボイベント共同企画による住民の交流機会の発掘
  • コーヒー関連商品・サービス開発への展開
    • OEMによる、地元天日の販促品や行政との新しいお土産品の開発
    • ものづくりの街を支えている地元工場とのコーヒー関連器具の開発
    • カフェ事業への展開